株式会社ブヒンコは金型の部品加工を専門とする精密金型部品加工会社です。

☎029-229-2617

極限の狭持精度を実現する「超精密バイス」用途に応じて、様々なサイズの超精密バイスをお届けしま す。

前へ
次へ

ワーク(加工物)をクランプ加工する際、従来のバイスで発生していた 以下の問題を解決します。

平成28年6月 特許取得済
ワーク(加工物)をクランプ加工する際、従来のバイスで発生していた 以下の問題を解決します。
「直角度がでてない」「サイズが合わない」「締めた時に浮き上がる」
工作機械の精度が良くても、クランプする治具の精度がよくなければ 意味がありません。ブヒンコは、くさび型バイスの開発により、浮き上 がりを極限まで落とし込むことに成功しました。

プレス金型部品1
プレス金型部品2
プレス金型部品3
プレス金型部品4

経験の有無にかかわらず 誰でも30秒以内で正確にセットすることができます。

従来のバイスは、本体部と可動コマの接触部分が凹凸の形に合わさ る「コの字型」レールになっています。この形だと簡単に外れてしまうため、ワークを挟んだ時に浮かび上がることがあります。また、習熟 度の低い作業者の場合は、より浮かび上がりやすくなります。
弊社では、本体部と可動コマのズレ防止のために、「クサビ型レール」 を開発。本体部と可動コマを一度セットしたら浮き上がることはなく、ワークもしっかり挟むことができる。これにより、平行度、直角度が0 ~2μm以内に正確に仕上がり、加工物の高精度化を実現させまし た。
これまで、セッティング時間は作業者の技量で差がありましたが、クサ ビ型のバイスでは、浮き上がりがないので、経験の有無にかかわらず 誰でも30秒以内に、正確にセットすることができます。

自社開発超精密特殊バイス・角度ドレッサー・サインバー・その他

研削加工の中で考え出したバイスです。
又、研削加工の技術があったからこそ生まれたバイスとも言えます。

BHK-01

BHK-01

BHK-02

BHK-02

BHK-03

BHK-03

BHK-04

BHK-04

INFORMATION

製品紹介

  • プラスチック金型部品001
  • プラスチック金型部品002
  • プラスチック金型部品003
  • プラスチック金型部品004
  • プラスチック金型部品005
  • プラスチック金型部品006
  • プレス金型部品001
  • プレス金型部品002
  • プレス金型部品003
  • プレス金型部品004
  • プレス金型部品005
  • プレス金型部品006

»もっと見る

株式会社ブヒンコ  アクセス

〒312-0021  茨城県ひたちなか市三反田3695-7 ☎ 029-229-2617

精密金型部品 株式会社ブヒンコ

  • 電話番号029-229-2617
  • メールお問い合わせ
ページのトップへ戻る